文喫 栄 中日ビル店のレビュー!モーニングやフリードリンクメニューも紹介!

お出かけ

名古屋・栄の中日ビルが2023年4月23日(火)に全面開業しました。

名古屋初出店の店舗も多くその中の一つ、入場料のある本屋「文喫」がとても気になっていました。

「文喫 栄」は、文喫3店舗目の店舗で、名古屋らしくモーニングサービスがあるとの事で

モーニングの時間に行ってきました!

 

「文喫 栄」の大喫茶ホールを利用した感想を写真と共にレビューします。

「文喫 栄」が気になっている方の参考になればうれしいです。

 

 ※ポイントで選ぶ!!ホテルの予約はこちらから~

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

文喫 栄は、開店から11時までモーニングサービスがある!

文喫 栄の大喫茶ホール(有料エリア)の営業時間は、7:30~21:00まで。

入場料は

  • 通常プラン(フリードリンク付)は90分 750円(税込825円)
  • 延長は30分に付き250円(税込275円)
  • 1日最大で2,250円(税込2,475円)です。

開店から11時までに入場すると

無料でトーストが食べられるモーニングサービスがあります。

モーニングの時間の入場方法や注文方法を紹介します。

文喫 栄 朝の入場方法は?

文喫 栄は、中日ビルの2Fにあります。

朝早くだと中日ビルの他の店舗は閉まっているけどどこからはいるのかな?

エレベーターかな?と思っていたら

普通に中日ビルの入り口から入れました。

中日ビルの中を通って、エスカレーターで2階ヘ。

エスカレーターの所には警備の方?がいて文喫行かれる方はこちらですと案内してくれました。

中日ビルには、地下街を通って地下からエレベーターでも上がれます。

 

文喫の開店時間の2~3分過ぎに2階に着きましたが、すでに十数名の方が並んでいました。

受付カウンターで受付をしますが、初めての方には利用方法の説明があるので、そちらに少々時間がかかるので列がなかなか進みません~

順番が来て、説明を一通り聞くと、受付時間の紙と入場札(首から下げます)、朝食券(モーニングの時間の入店で)がもらえます。

※ピンクのが入場札です(有料エリア利用の目印です)

私たちの、受付時間は7:47分でした。(料金は後払いです)

 

利用している方が増えると入店説明の時間がなくなるので、もっとスムーズに入れるようになるかなと思います。

\ 今回はGW期間中でオープン記念価格(750円⇒500円)で入場できたのもあり特に混んでいたのかなと思います /

文喫 栄のモーニングの注文方法は?

文喫 栄で受付を済ませたら、有料エリアの大喫茶ホールへ入れます。

受付のすぐ横にある出入口から入ると、喫茶セントラルサニーの喫茶空間が広がっています。

こちらには、テーブルとイス。椅子はふわふわで座り心地がいいです。

ステンドグラスいいですね~

\ 喫茶センタトラルサニーではランチも食べられます(ランチプランあり)/

ここから中に入るとフリー喫茶のコーナーと喫茶カウンターがあります。

モーニングは喫茶カウンターに朝食券を出します。(娘と2人分)

無料のモーニングはトーストとマーガリン・いちごジャム・マーマレードの中から1つ選べます。私はマーガリン、娘はマーマレードにしました。

\ 料金を払うとメニューのアップグレードもできるようです。/

フルーツサンドやクッキーなども購入できます。

フルーツサンドは岡崎のダイワスーパーさんのものでした。

限定メニューみたいなので今だけかな?

ダイワスーパーさんのフルーツサンドは娘が買ってきてくれて1度食べた事がありますが とっても美味しかったのでまた食べたいです。

TOGO OKとなってるので有料エリアを利用しなくて購入できるのかな?

 

トーストはブザーを渡されて出来上がると取りにいきます。

トーストの焼き目はうっすらでした。

プレートがオシャレ!

特別感はありませんが、やっぱりモーニングはうれしい!!です。

 

 

名古屋の喫茶と言えばモーニングが人気!

いろいろなサービスがあるお店もありますよ。

\ 名古屋のモーニングを楽しみたいならこちらがおすすめ /

文喫 栄のフリードリンクメニューを紹介!

文喫 栄のフリードリンクメニューには

珈琲、紅茶、ハーブティー、レモネードがあります。

 

フリードリンクの場所は、大喫茶ホールの喫茶コーナーのある所です。

喫茶カウンターの横に、コーヒーカップやティーポットを置いていある棚があり

その横にコーヒー、紅茶やハーブティを入れるお湯がおいてあります。

コーヒーは、奈良「やまのべ焙煎所」とコラボした「文喫オリジナルブレンド」

京都「小川珈琲」のものがあるようです。

カップもいろいろ選べて楽しいです。

トーストにはコーヒーでしょ!と、最初はホットコーヒー。

カップも好みの物を選びました。コーヒーも飲みやすくておいしい~

文喫オリジナルブレンドはちょうどなくなってました・・

ちょっと気になりますが

小川珈琲も好きです。

紅茶は「ルピシア」から季節に合わせて3種類

ハーブティーは福岡「中村園」から3種類

ティーポットにティーパックを入れて使います。

2杯目は娘はホットのハーブティー

私もホットの紅茶を飲みたかったけどティーポットが出払っていたので

ルピシアのアイスのローズロワイヤルを飲みました。美味しい!

でも、オシャレなティーポットで優雅に紅茶飲みたかったなぁ。

\ ティーポットはKINTOかな? /

喫茶カウンターの手前は、アイスのフリードリンクコーナー

アイス用のグラス、その隣に氷入れがあります。

その隣に、小川珈琲のアイスコーヒー、デカフェコーヒー、

ルピシアのローズロワイヤル、

中村屋の水出しペパーミント×八女煎茶、

お水やお砂糖、ミルクなどが置いてあります。

※紙のコースターが置いてあるのでグラスの下に敷いて使います。

私は、3杯目はデカフェコーヒーを飲みました。

娘は、レモネードが飲みたかったようですがなかったらしく、水出しペパーミント×八女煎茶を飲んでましたが、おいしい~と言ってました。

レモネードは人気ですぐなくなるようです。水で薄めて飲みタイプのようでした。

ドリンクは全部おいしいです!!文喫のこだわりが感じられますね。

 

\ ルピシアは贈り物にいいですよ /

文喫 栄 大喫茶ホールをレビュー

文喫 栄の有料エリア、大喫茶ホールのコンセプトは

「本と居場所と珈琲と電源」

店内にある本は1点1点丁寧に選ばれていて、3万冊もあるそうです。

 

大喫茶ホールはそれぞれ特徴のある4つの空間にわかれていて

ゆったり座れる約160席の座席があります。

大喫茶ホール内はどこでも行けるので席が空いていればどこに座ってもいいです。

美味しい珈琲を片手にあちこちの場所で新しい本に出合うのも贅沢な時間ですね。

ホール内は無料WIFIがつながってます。電源のある場所もあり、スマホの充電やパソコンも使え、仕事や勉強にも利用できます。

それぞれのホールの特徴を紹介します。

大喫茶ホールA  読居 ハシビロコウ

大喫茶ホールの受付を出て左手奥にあります。

一人でゆっくり本を読める空間です。

ドリンクは持ち込めますが、食事や会話はできません。

絨毯が敷かれていてオシャレな空間です。

こちらのホールには、最後に少し入っただけですが、空いている席が多いです。

ちょっと専門的な読み物や小説などがあるようです。

でもチラッとみたら料理の本もあったような・・・

今度ゆっくり見てみたいです。

 

一人で静かに本を読みふけるのによさそうな空間です。

 

大喫茶ホール B 喫茶セントラルサニー

大喫茶ホール受付のすぐ横にあるホールです。

会話や食事をしながら本を楽しめる喫茶空間です。

喫茶カウンターやフリードリンクコーナーもあります。

ソファーとミニテーブル

本棚の奥の窓側にはカウンター席があります。

ここの本棚には旅行関係の本が多くありました。

友人や家族と旅行の計画をたてるのによさそうです。

大喫茶ホール C POPUPスタンド COFFE コッフェ

大きな窓から久屋大通公園が一望できる、小上がりになっている開放的なカフェ空間です。

大喫茶ホールBから続く角にはソフェー席が広がっていて、ビーズクッションもあり、                  とてものんびりできそう。こちらの席は満席でした。

お子様連れはこちらのホールがおすすめです。

朝早かったこともありお子様連れは見かけませんでした。

 

こちらのホールには4人座れるちょっと大きめのテーブル席もあります。

ここには、アート本や図鑑などもあるので大きめの本が見やすいです。

 

Cホールには、併設のPOPUPスタンドがあり、さまざまな飲食店が期間限定で入るそうです。

現在は、岡崎市の「TERAKADO COFFEE」さんが入っていて、クレープなどのデザートも食べられます。

朝なのでまだ開いていなかったのが残念~

POPUPスタンドの商品は無料エリアからも購入できます。

POPUPスタンドの横の空間では、いちごを育ててます。

いちご関連の絵本などもたくさん置いてあります。

私たちは、まずこの前の4人掛けのテーブル席に座りました。

テーブルは広くてモーニングを食べるのにはよかったですが、                     イスがちょっと硬いので、モーニングを食べた後はこちらの席に移動しました。

 

窓側の席が人気で、その他の席はけっこう空いてました。

 

大喫茶ホール D WORK&STUDY DENGEN

こちらは、勉強や仕事に最適な空間です。全席に電源があり、個室ブースや

奥に会議室スペースもあります。

 

こちらのホールが一番人気で窓側の席も個室ブースも満席でした。

Aホールは食事はできませんがDホールでは食事もOKです。

 

真ん中に勉強関係の本。Dホールには、ビジネスやデザインの本を中心に置いてあります。

窓側にはワーキングチェアの席がずらり。

皆さん勉強されている様子でした。

 

反対側には個室ブースがあります。

\ それぞれの入り口にエビフライが付いてるんですよ!名古屋仕様かな? /

家だと集中して勉強できないからと、

普段カフェなどで勉強や仕事をしている人にはここのスペースはよさそうですね。

 

奥にはミーティングルームもあります。

こちらが会議室スペース

中はこんな感じです

会議室スペースは、受付で予約すると利用できるそうです。

文喫 栄の入場料の支払い方法は?

入場料の支払いは、後払いです。

大喫茶ホールの受付カウンターに入場時間の書いたレシートと入場札をもって行って会計をします。

支払いも各種対応しているようです。

通常プランは 90分 750円(税込825円)

延長 30分 250円(税込275円)

1日最大 2,250円(税込2,475円)

回数券も販売しています。

通常プラン 90分 6回分   3,750円(税込4,125円)

終日プラン 終日  6回分  10,750円(税込11,825円)

\ 娘はまた利用したいからと回数券を購入してました /

 

1Fのエスカレーターから上がってくると文喫まえの床には、エビフライが・・・

 

1個だけエビフライではないエビもあるから探してみてね!

トイレは大喫茶ホールA(ハシビロコウ)の横を入った奥にあります。

本屋エリアは10時から80時までの営業です。

 

 

文喫 栄 まとめ

中日ビルの2Fにオープンした文喫 栄のについて紹介しました。

有料エリア「大喫茶ホール」は、90分750円(税込825円)かかりますが、

たくさんの本や、素敵な空間、こだわりのフリードリンク、WIFIや電源もあり、

勉強や仕事に、ちょっと疲れた時の休憩に、お友達とのおしゃべりやランチ、

カフェタイムに美味しいデザートを食べたりといろいろな楽しみ方のある本屋さんです。

 

11時までに入店するとモーニングサービスがあるのが文喫 栄の特徴です。

新しくなった中日ビルの文喫 栄「大喫茶ホール」のモーニングタイムはとっても楽しかったです!!

今回は、モーニングを食べていろいろ見て周って、90分ではちょっと足りなかったかな~

あまりゆっくり本を読む時間はありませんでした。

次回は、気になる本を見つけに行きたいと思います。

 

文喫 栄 中日ビル店が気になる方は一度足を運んでみて下さいね。

 

中日ビルの上層階はホテルが入っているので、本好きの方は文喫でモーニングもいいですね。

 

 

 

 

 

 

ローソン、コメダ、サーティワンなどデジタルチケット利用でポイントアップ!
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

お出かけ新店情報
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
hiyoriをフォローする
57歳 おひとりさま準備

コメント

タイトルとURLをコピーしました